フォトアルバム
Sakura Calendar

« 今日のメニュー | メイン | 今日のメニュー »

2021年11月 1日 (月)

031101 見てね授業(58) 弁護士による出前講座!

 福井市弁護士会の方による人権学習を28日、5,6年生児童を対象に行いました。学習内容は「いじめについて考えよう」です。今年から取り組んでいる人権教育研究事業(文科省指定)の人権教育として実施しました。児童たちの反応(受け答え)が大変良いとお褒めの言葉をいただきました。

Img_5700体育館で 2名の弁護士の方に指導していただきました 「何がいじめで 何がいじめでないかは 実際のところ難しいんです」Img_5704「どうして いじめはいけんおでしょうか」 いじめられた人の「人権」を害するから 憲法11条(基本的人権の享有と本質)や13条(個人の尊重)などについても初めて知りますImg_5705S1「憲法の他に 法律もあるんだ」 S2「いじめ防止対策推進法かな」Img_5707難しい用語も出てくるので メモが欠かせませんImg_57134つの立場になってグループで話し合いImg_5712「被害者」「加害者」「傍観者(見て見ぬふりをする)」「観衆(周りではやしたてる)」の4つの立場で意見交換Img_5715グループで話し合った様子を発表 みんなで考えて「文字にする」ことが大事です 「人の心の中には ”悲しみのバケツ”(哀しい気持ちを受け止めるコップ)があると言われています」 コップのバケツが一杯にならないように「いつも楽しいことを考えて コップの水を減らすことができるのです

コメント

コメントを投稿