フォトアルバム
Sakura Calendar

« おうちでゆっくり、4連休♡ | メイン | 7月27日(月) 給食紹介 »

2020年7月26日 (日)

020726 むろこっ子「日曜美術館(3)」

 ミニ夏休みと言ったところの4連休が今日で終わり。淫雨が続き、空気が肌にまつわりつくような蒸し暑い一日となりました。来週も天気は曇り空の行進。からっと晴れ渡る梅雨明けが待ち遠しいです。

 それでは、3回目の「日曜美術館」をご紹介します。Img_17652年生 「ひみつの卵」 卵の中からある生き物が生まれる様子。 何が生まれたかは完成するまでの秘密です。色鮮やかですね。Img_17662年生 男児の作品。男の子らしい劇画タッチです。キングギドラのような恐竜(怪獣?)、3体の恐竜らしきものが一つの卵から生まれる発想がおもしろい。Img_17672年生 女児の作品。女の子らしいやさしい構図。卵の模様が生まれた動物(ねこ、いぬ?)の愛らしさを惹きたてます。Img_18382年生 国語「スイミー」の完成画。80匹以上の形や大小の異なる真っ赤な魚が「巨大なスイミー」になり、黒いまぐろを追い返します。国語と図工の教科横断的学習です。Img_18392年生 スイミーの中には、いろいろな形の魚が。小さい魚もがんばって魚影の群れの一員です。Img_18401年生 生活「あさがおの花」 紙を折って「朝顔の葉の色」をしみこませて広げたものです。折り方によって模様が幾何学的に広がります。Img_17331年生 朝顔の葉の色を染込ませた作品を貼り付けていきます。どんどん増えていきそうです。Img_18493年生 理科「昆虫の切り絵」 色紙を使った昆虫の切り絵をトイレットペーパーの芯に張り付けた作品。校舎の中庭や裏山の村岡山に生息している「アゲハ蝶」「トンボ」「クワガタ虫」「かぶと虫」「カナブン」など夏の「むしむし大行進」です。Img_18896年生 図工「はにわ」 ペットボトルに紙粘土でカラフルな「埴輪(はにわ)」を模ったものです。社会科では、歴史の学習が始まり古墳時代の「埴輪」についても学んでいます。Img_18906年生 こんなエキセントリックな埴輪も。隣の埴輪が口を開けて何か言っています。Img_18834年生 教室の後ろにいたこんな新聞紙作品を一体確認。ネコ科の動物でしょうか。

コメント

コメントを投稿