フォトアルバム
Sakura Calendar

« ベストポジション、発見! | メイン | 7月13日(月) 給食紹介 »

2020年7月12日 (日)

020712 むろっ子「日曜美術館(2)」

 梅雨の合間の曇り空。しっとりとした湿気をふくんだ空気のせいで、村岡山が近くに見えます。来週も晴れ間が見られなさそうです。青い空とまぶしい太陽の光が待ち遠しいです。

 それでは、2回目の「日曜日美術館」をお楽しみください。        (文責:北内)Img_1693_25年生 「心のもよう」 自分の心の中を6画面で表現しました。Img_1695_25年生 左上段は太陽と地球 上段中央は惑星 色とりどりの星たち コスモス(宇宙)の中にいる広がる無限のイメージ。 私の勝手な解釈です。Img_1696_21年生 「消防車」 市消防署の見学時に描いた消防車 クーピー画ですが、画用紙いっぱいに生き生きと描いています。Img_1697_21年生 2人の児童だけが、消防車の「正面」を描いていました。大体は、物の特徴を表す側面を描くことが多いのですが、正面から描くとは。1年生では中々、見られないセンス。逸品です。Img_1709_26年生 「短歌」 国語の作品です。 橘曙覧の「たのしみは」で始まる短歌。夕飯時の家族団らんの温かい雰囲気が感じられます。父さんが、「毎日話す」ところがいい。そして、みんな笑顔。Img_1713_22年生 バックを青に、きらびやかな光が散乱。虹のような光線がその子の心を表出しています。中断左から2番目の作品は、色や形がユニーク。Img_1714_22年生 「海の中」 海の絵と言ってもここは海中。くらげ、えび、いか、さかな いろいろな生き物が自由におしゃべりしています。海は自由のシンボル。すべては海から誕生したのです。Img_1715_2全学年 毎月2回、水曜の大昼休みに行っている「むろこっ子タイム」 ペア学年で楽しむレクリエーションタイム。今回は「七夕クイズ」 ペアで校舎内を巡り七夕に関するクイズを解いていきます。最後は、お互いの願いを短冊に書いて貼り付け。これで願いが叶いました。Img_1716_21年生 「ごちそうパーティー」 自分の好きな「ごちそう」を粘土で造形。ラーメンからぎょうざ、丼ものまで様々。私の好物のカレーパンを作ってくれた児童もいました。ありがとう。Img_1059_21年生 これは6月中旬に製作された作品。「ドローン」ですよね。すごい。時代の最先端をいっています。私が小学1年生の頃には、予想だにしなかった、いや作ることもできなかった絶品。Img_1723_24年生 「みどりの絵」 偏に「緑」と言っても、ここは自然一般にイメージを広げています。SDGsの教育の一つです。手前の作品は「コスモスの花、緑の山々(稜線の輝きがグッド)、輝く星たち。三日月の一部」。一日がすべてが描かれています。Img_1724_24年生 中央のひまわり。ぱっと咲いたような感じで明るく清潔に笑っています。3本のひまわりは家族を象徴しているのだろうか。この児童は、きっとゴッホの「ひまわり」を見たことがあるのだろう。

コメント

コメントを投稿