フォトアルバム
Sakura Calendar

« くりのみ、ひまわりの先生方より(>_<) | メイン | ザ・快晴!気持ちいい~♫ »

2020年4月24日 (金)

020424 会議に遠隔システム!

 感染症対策の3密を避けるため、市の校長会が14日、各学校の遠隔システムを使って行われました。市教委主催で、今年度の教育委員会の事業計画や予算、教育方針等について説明がありました。

 校長会では初めての試みでしたが、通信のストレスがなく滞りなく行われました。県下の研修会や研究会も中止や延期に追い込まれています。現況の3密が早く改善され、Face to Face(顔を合わせて)で話し合いが再開できることを祈るより他ありません。

Img_0503このような感じで行われました。

Img_0508市内12小中学校の校長が参加しています。メール送信されたレジュメを見ながら・・・

 また、先生方の情教育のミニ研修として24日、福井大学と連携して「zoom(ズーム)」というシステムを使った会議をしました。時間制限はありますが、無料で最大100人まで参加できます。

 福井大学としては、学校教育の「朝の会」や「学級活動」から始めて「授業」に使えないか提唱しています。

 厳しい現況下における暫定的な教育活動として参考にできそうです。東京では、すでにzoomを使った授業が実際に行われているそうです。県内でも実験的に試行している学校もあります。

Img_05151zoomを使って福井大学の先生、校長&先生方、北川教頭、廣瀬先生の4か所を接続して試しました。

Img_052011年生担任の木戸口先生が質問。

木戸口先生:「クラスの多くの子供たちが同時に参加すると、みんなが発言すると聞きづらい。挙手した子だけの発言はできますか?」

福井大学:「挙手した子の音声は流して、他の子の音声をミュート(消音)できる。参加の仕方の学習ルールをつくっておけば、だんだんと慣れてくる。」

その他、先生方からいろいろな質問が出されました。将来に備え、こういう方法も学校では研修しています。

コメント

コメントを投稿